転職に不安はつきもの。転職の相談相手をしっかり選ぶとハッピーになれる

おすすめ人材会社3選

派遣会社徹底比較

転職に不安はつきもの。転職の相談相手をしっかり選ぶとハッピーになれる


転職したい……。そう考えた時に、まず誰に相談しますか? 親だと心配をかけてしまうし、同僚なら噂が広まる可能性があります。もっとも力強いのがすでに転職を経験した友人だと思いますが、友人が転職のサポートをしてくれる可能性は紹介してもらって入社しない限りほぼゼロです。

ひとりで悩んでいても解決法は見つかりません。堂々巡りです。では、誰に相談したら良いのでしょうか? 他人に仕事の愚痴を吐いてもその場しのぎですし、前に進むことはできません。

「転職が不安で誰かに相談したい、でも誰に相談すればいいかわからない…。」そんなあなたへ、この記事では前向きな転職を進めるために有効な相談相手について解説します。

転職の相談相手はしっかり選ぶと吉

「そうだ! 転職しよう!」と考えた時に、悩むのが相談相手ではないでしょうか。下手な相手に相談すると在留を強いられたり、笑い話で終わってしまうこともあります。それではズルズルと辛い仕事を継続することになり、何の解決にもなりません。

転職の相談相手は見極める必要があります。あくまでも客観的に判断してくれる人選をすることがポイントです。

友人

あなたの身近にいる友人であれば、状況を見ているわけだから適切なアドバイスをしてくれることでしょう。ただし、立場はあくまでも「友人」です。転職のプロではありませんので、アドバイスをもらっても鵜呑みにしないようにすることです。

とくに無職や休職中の友人であれば、その池沼に共倒れさせようと考えている可能性もあります。友人も選んで相談しましょう。

家族

あなたをもっとも理解しているのが家族でしょう。ただし、家族目線が先に立ってしまって、正確な情報も無しに「そんなに辛いのなら辞めていいじゃない」ということもあります。実際筆者も、主人の退職時に義実家に相談したところ(なぜ私が義実家に主人の退職の相談を私がするのかは置いておいて)「はい、辞めていいじゃない!」というラフな返事でした。いくら血縁者であっても、生活の面倒を見てくれるわけではありません。親兄弟は頼りにしないようにしましょう。

同僚/上司

同僚や上司に転職の相談をすることもあるかもしれませんがこれもアウトです。いくら苦楽を共にしてきた仲間と言っても職場を離れてしまうと疎遠になってしまう、ドライな関係が通常ですし、周囲に転職に関する情報が漏れてしまう可能性があるので要注意です。

恋人

もしかして将来の配偶者になるかもしれない恋人。転職の相談をするのは最適な相手とは言えますが、将来を考えるだけにさまざまな面(とくにお金)でシビアになりがちです。どちらかというと変化よりも安定を求める傾向が強いので、転職を反対される可能性もあります。

誰に相談しても不安が解消されなかったときは?

誰に相談しても転職に関わる不安の解決策が得られなかった時はどこに相談すれば良いのでしょうか。

やっぱり転職のプロがいちばん!転職エージェントに相談

転職エージェントは転職のノウハウを心得ています。しかも相談は無料。数々の転職事例を見ているので、必ずあなただけの解決策を導いてくれるでしょう。また、エージェントによっては電話やメールで気軽に相談できることもあります。

ただし、キャリアがあることが大前提で、ない場合は相談しても不安の解消に至らないこともあるためある程度のキャリアがある人にオススメです。

地域特化型で相談しやすいハローワークに相談

キャリアに自信のない人であれば、ハローワークに相談するのもひとつの手段です。こちらも相談は無料です。

地域に特化している求人が多いのが特徴ですが、転職エージェントと比べるとハイスペックな求人が少ないということがマイナスポイントです。また、転職に特化している施設ではないので、相談員によっては知識不足なことも。長時間待たされることも多く、知識不足の相談員にあたってしまった場合は時間の無駄になることもあります。

転職の相談をするときのコツ

転職エージェントやハローワークに転職の相談をする時にもコツがあります。それは、事前に相談することを整理しておくこと。そしてキャリアの棚卸しをしておくことです。

漠然とした不安をそのまま相談しても、「それで、何がしたいの?」と思われてしまうことになります。

彼ら(彼女ら)も慈善で仕事を行っているわけではありません。事前に自己分析やキャリアの棚卸しをして、「こうありたい自分」という姿を明確にしてから相談するようにしてください。この作業によって、もっとも解消すべき不安も見えてきます。

転職の相談は近親者よりも民間の機関が頼れます


よく酒場で「転職したいなー」とクダを巻いている人を見かけますが、それは相談ではなくただの愚痴です。本人には転職する勇気なんてありません。本気で転職を検討しているのなら、民間の機関を利用することがオススメです。転職エージェントを利用すれば、リアルな転職が見えてきますよ。


おすすめ人材会社 3選

たくさんあってどれを選んでいいかわからない、選んでいる時間がないという方も、まずはここを見てみましょう!
良い求人が見つかること間違いなしですよ。

1.セントメディア

セントメディアのトップ画面イメージ

セントメディアは、約8割の方が半年以上のお仕事を継続しているという実績をもつ派遣会社です。満足度が高いのは、求人紹介だけではなく、お仕事がはじまってからもサポートやフォローが充実しているので安心して働けるから。業種にあわせた研修制度もあるので、お仕事に不安がある方でも自信をもって働けるようになりますよ。

2.スタッフサービス

スタッフサービスのトップ画面イメージ

オフィスワークに強いスタッフサービス。オー人事のCMが有名な派遣会社です。求人数も多く、自分にあった求人をみつけやすくなっています。登録した方だけに非公開求人が送られてくるのも魅力的です。