30代女性・40代女性の転職は難しい?転職成功の秘訣を徹底紹介

おすすめ人材会社3選

派遣会社徹底比較

30代女性・40代女性の転職は難しい?転職成功の秘訣を徹底紹介


一般的に、30代、40代女性の転職は難しいと言われています。確かに求人も20代がほとんどで、「ミドル歓迎」と記載されていてもよっぽどのキャリアがない限り書類さえ通らないことも。

では転職を諦めるしかないの? 今の職場に留まった方が良いの? それともパートで働くしかないのか……選択肢はさまざまありますが、実はパートでも採用されないということも多々あります。

それでも転職を諦める必要はありません。あなたを求めている企業は必ずあります。そんな企業と巡り会うためには、ある程度のステップを踏む必要があります。

この記事では30代、40代女性の転職に必要なステップを紹介するとともに、とくに既婚者の転職であれば、必ず面接で聞かれるお子さん問題「できたらどうするの?」「お子さんの世話は?」に対する正しいアンサーについても指南します。

女性の転職は事前準備が必須

女性の転職は30代が限界説もありますが、それは昔の話です。確かに一昔前は女性の寿退社がスタンダードで、退職後は専業主婦、パートなどの選択肢くらいしかなく、転職という選択は稀だったかもしれません。現在では主婦専用の求人サイトも多数存在します。そうしたサイトを上手に活用すれば、30代、40代でも転職に成功することは夢ではありません。ただし、30代、40代女性が転職を成功させるには事前準備を念入りに行う必要があります。

事前準備①思い立ったが吉日! 即転職活動をしよう

未婚/既婚は関係なく、転職を検討したのならば即動くことが30代、40代女性がまずするべきことです。年齢が上がれば上がるほど転職が不利になります。情報収集を行うとともに、転職活動に必要な職務経歴書などの書類をいつでも提出できるように作成しておきましょう。

事前準備②資格を取得する

転職したい業界や職種が明確であるのなら、それに適した資格を予め取得しておくことも得策です。スキルが身につくだけではなく、書類通過の大きなきっかけとなることもあります。

事前準備③企業研究を念入りに

30代、40代女性の転職においては、産休・育休の有無を重視することもあると思います。求人には「産休取得率100%」と記載されていても、実際に入社してみたらそうでないことも。「残業ナシ」だってあてにはなりません。こうなってしまうと、仕事とプライベートの両立が難しくなってしまいます。転職したいな、と思う企業については事前に企業研究を念入りに行うようにしましょう。

とくに30代、40代の子育て主婦に圧し掛かってくるのが、2018年の流行語大賞にもノミネートされた「時短ハラスメント(ジタハラ)」かもしれません。定時に仕事を終えることを強要される割に仕事量は変わらない、結果自宅に仕事を持ち帰ってしまうのではプライベートにも支障が生じることに。そうした事態に陥らないためにも、事前の企業研究は重要です。

女性のためのキャリアプランの立て方

企業が30代、40代の女性を採用する時には結婚や出産、子育て、介護などのライフイベントを重視するので(実際に面接でも確実に聞かれます)、今後のキャリアプランを明確にしておくことはとても重要です。

キャリアプランの立て方としては、まずライフイベントをイメージすること。結婚や出産にどう対応するのか、今後自分はどのようなスタイルで活躍していきたいのか、プライベートではどんな生活を送りたいのか。それを明確にした上で、理想の働き方を探っていきます。

もちろん、ライフイベントの中には離婚してひとりで生きていく、という可能性もなきにしもあらず。一方で、一生独身、という可能性もあるでしょう。さまざまなパターンで「筋道」をイメージしておけば、どんな事態でも焦ることはありません。

【おまけ】子どもについて面接で聞かれたら

30代、40代女性主婦の転職面接時によく問われるのが「お子さんができたらどうします?」あるいは、「お子さんの体調が悪い時はどのようにします?」ということです。実際に筆者(43歳、子ども無し)も仕事の面接の際には、「お子さんをつくる気はあるのですか?」と面接官からよく尋ねられました。なぜ企業がこのような質問をするのかというと、安心・安定して欠勤なくジョインできる人材なのかを確認するためです。子どもがいるとどうしても突然の出来事や行事で欠勤することもありますから。

子どもがいる人は、いざという時に周囲に子どもを預けられるケースは面接の際にそれを告げましょう。預けることができるのも親族だけではなく、ファミリーサポートなど多様な選択肢があります。

「お子さんができたらどうします?」という質問に対しては、ケースバイケースです。「もし子どもができても仕事は続けたいと思っています」と答えるのが無難でしょう。

30代、40代女性の転職は可能だけど、計画を立てて慎重に!


事実、30代、40代女性の転職はそれほど難しくはありません。でもそれはある程度のキャリアがあり、なおかつ、今後のキャリアプランを考えているケースに限られるようです。
理想の転職を実現したいのなら、事前にしっかりとキャリアを積むこと、そして今後自分がどうありたいのかを考えることが重要です。


おすすめ人材会社 3選

たくさんあってどれを選んでいいかわからない、選んでいる時間がないという方も、まずはここを見てみましょう!
良い求人が見つかること間違いなしですよ。

1.セントメディア

セントメディアのトップ画面イメージ

セントメディアは、約8割の方が半年以上のお仕事を継続しているという実績をもつ派遣会社です。満足度が高いのは、求人紹介だけではなく、お仕事がはじまってからもサポートやフォローが充実しているので安心して働けるから。業種にあわせた研修制度もあるので、お仕事に不安がある方でも自信をもって働けるようになりますよ。

2.スタッフサービス

スタッフサービスのトップ画面イメージ

オフィスワークに強いスタッフサービス。オー人事のCMが有名な派遣会社です。求人数も多く、自分にあった求人をみつけやすくなっています。登録した方だけに非公開求人が送られてくるのも魅力的です。