履歴書の写真ですべてが決まる?人事担当者の目をひく写真を撮影せよ

おすすめ人材会社3選

派遣会社徹底比較

履歴書の写真ですべてが決まる?人事担当者の目をひく写真を撮影せよ


履歴書の写真は、採用担当者にとって応募者の第一印象を左右する重要なアイテムです。写真の撮り方、写り方によっては採用・不採用の決め手になることもあり得ます。
可能な限り、印象の良い写真を撮りたいもの。とくに転職する場合の履歴書の写真は数社に使い回しすることも考えられるので、満べんなく、抜かりなく、確実に、誰にでも好印象を与える写真でなくてはいけません。

そこでこの記事では、採用担当者の目を惹く写真のHOW TOを指南します。「勝ち組」写真で確実に書類選考を通過しましょう!

基本中の基本!履歴書の写真の撮り方

履歴書の写真にもマナーがあることをご存じでしょうか。表情や背景など、あまり意識して撮ることは少ないかもしれません。新卒時の就職活動では気合を入れて写真撮影したかもしれませんが、転職時だとその気合も若さも失われていたりするものです。だからこそ、周りに差をつける写真を撮ることが重要なのです。

履歴書の写真にふさわしい表情をしっておく

採用担当者にとって履歴書の写真は応募者とのファーストコンタクトのため、その表情もとても重要です。ベストなのは、まっすぐ前を見て口角を上げ気味にして引き締まった口元をつくること。

逆にNGなのは、歯を出して笑っていたり、無愛想な表情です。上目使いなども自信があっても履歴書の写真には相応しくありません。

あくまでも良い意味で「無難」を心がけましょう。表情に不安がある人は携帯電話のカメラで数枚自撮りしてみて、家族や友人に表情チェックしてもらうこともオススメです。

きれいに撮るなら自撮りより写真館がおすすめ

近年では自撮りした写真をコンビニエンスストアなどで印刷できるサービスなどもあります。お手軽でローコストなのは良いですが、光などの調節は難しいもの。

もっとも確実なのは、写真館で撮影することです。プロが撮影してくれるので表情や姿勢などのアドバイスもしてくれるし、光の調整もしてくれて、明るい写真を撮影してくれます。また、撮影データをもらえるので、一度撮影してもらえば数ヶ月は使い回しが可能です。最近はWebで履歴書をつくることがスタンダードになっているので、そこに撮影データを貼れば良いだけ、というのも便利です。

履歴書の第一印象は写真で決まる

採用担当者によっては、履歴書は写真のみチェックしてそのほかは職務経歴書で書類選考するとも言うので、たかが写真1枚と言え侮れないものです。

これは、応募書類の中で唯一の「顔が見える」情報だから。容姿で判断しているわけではなく、写真から「人となり」を探っているのです。

ゆえに、履歴書の写真はベストな状態でなくてはなりません。採用担当者はこれまで何十人、何百人の写真を見てきています。常識的でない、やる気を感じさせない写真であれば、どんなに高学歴・高職歴であっても、履歴書の写真時点で書類を読む気もなくなってしまうでしょう。

また、ベストな状態の写真を撮るためには、背景のカラーも重要です。写真館で撮影する場合はカラーを選べることも多く、薄い水色かグレーが顔色や表情を引き立ててくれます。

写真を撮る前には身だしなみもしっかり整えておこう

パートやアルバイトの場合であれば履歴書の写真を撮影する際にそこまで身だしなみに気を使わなくても問題ありませんが、正社員としての転職を希望しているのであれば、写真を撮る身だしなみも肝心です。撮影の前に服装や髪型、女性であればメイクもチェックしておきましょう。セルフチェックだけではなく、他人からもチェックしてもらうことがベターです。写真館での撮影であれば、その場でアドバイスももらうことができます。

男性の場合

  • ダークな色のスーツ姿
  • シワや汚れのないホワイトシャツ
  • 派手すぎないネクタイ
  • 程よい短髪、ワックスの付けすぎはNG
  • 個性の強い眼鏡は避ける

女性の場合

  • ダークな色のスーツ姿
  • シワや汚れのないホワイトシャツ
  • ネックレス、ピアスなどのアクセサリーは避ける
  • 髪が長い場合はまとめる
  • 清潔感のあるナチュラルメイク

万人に好印象を与える写真で自己PRしましょう


とくにインターネット経由で履歴書や職務経歴書を送る際には、企業にとっては履歴書の写真がファーストインプレッションになります。それだけに、最大限に好感度が高い写真を撮ることが重要です。オシャレや個性の発揮は入社後にいくらでもできます。履歴書の写真においては、良い意味で無難な写真を撮るように心がけてください。

スピード写真や自撮りなど、履歴書の写真を撮るにもさまざまな方法がありますが、イチオシは写真館で撮影することです。少々コストはかかるとは言え、プロの力で納得のいく写真を撮ることができるでしょう。


おすすめ人材会社 3選

たくさんあってどれを選んでいいかわからない、選んでいる時間がないという方も、まずはここを見てみましょう!
良い求人が見つかること間違いなしですよ。

1.セントメディア

セントメディアのトップ画面イメージ

セントメディアは、約8割の方が半年以上のお仕事を継続しているという実績をもつ派遣会社です。満足度が高いのは、求人紹介だけではなく、お仕事がはじまってからもサポートやフォローが充実しているので安心して働けるから。業種にあわせた研修制度もあるので、お仕事に不安がある方でも自信をもって働けるようになりますよ。

2.スタッフサービス

スタッフサービスのトップ画面イメージ

オフィスワークに強いスタッフサービス。オー人事のCMが有名な派遣会社です。求人数も多く、自分にあった求人をみつけやすくなっています。登録した方だけに非公開求人が送られてくるのも魅力的です。