ニートでも無職でも絶対に就職活動を成功させる秘訣まとめ

おすすめ人材会社3選

派遣会社徹底比較

ニートでも無職でも絶対に就職活動を成功させる秘訣まとめ


会社を退職して次の仕事がすぐ見つからないと、必然的に無職になってしまいます。また、何らかの理由で仕事ができずニートになってしまうこともあります。

そもそもニートと無職の違いは、ニートは、求職活動ができない状態であること。一方無職は、会社を退職して求職活動はしていても仕事が見つからない状態のことを指します。いずれにせよ、仕事をしていない状態であることには変わりません。

仕事をしていない状態が長引けば長引くほど、将来への不安も高まり、仕事に対する自信もなくなってしまいます。さらには、周囲からの社会的信用も失われがちです。

いざ、「ニートや無職を脱出して働きたい!」と考えた時に、どのような方法があるのでしょうか。この記事では、ニートでも無職でも就職&転職活動を成功させる秘訣を紹介します。

ニートでも無職でも就職できる

ニートや無職の状態を脱出して働きたい! と思う時、もっとも懸念するのが「ニートや無職でも就職・転職できるのだろうか」ということでしょう。結論から言えば、就職・転職は可能です。その有益なテクニックとは?

転職活動には転職エージェントを積極的に利用する

ニートや無職の期間が長くなればなるほど、なかなか仕事が決まらなくなるものです。その理由は、仕事のブランクは、企業側はマイナスとしかとらえないから。「何かしら問題がある人物なのではないか」「どこからも需要がないのではないか」そんな風に思われ、書類選考すら通過しないことが頻繁になります。

そうした状況で、自分ひとりで活動するのには限界があります。転職のプロの力を借りて、二人三脚で活動することが得策です。

転職エージェントでは専属のキャリアアドバイザーが担当についてくれて、求人紹介から書類の添削、面接対策など、内定を獲得するためのサポートを行ってくれます。なお、その際、複数のエージェントに登録して、自分と相性が良いキャリアアドバイザーを探し出すことも転職への近道です。転職エージェントの利用は無料なので、積極的に利用してみてください。

自分のスキル・キャリアをまとめておく

転職活動でいちばん初めに行うことが、自己分析です。「やりたいこと・やれること・やらなくてはならないこと」を明確しておけば、自分が応募すべき求人がおのずと見えてきます。年齢を重ねれば重ねるほど企業は即戦力を求めるので、ある程度年齢を重ねている人の場合は「やれること」をメインに仕事を探すことが就職・転職活動を成功させる鍵になります。

ニートや無職から就職するのは難しい?理由4つ

ニートでも無職でも就職できる、とは前述しましたが、なかなかそれが難しい背景も確かにあります。

ブランクが長いことで仕事の勘が鈍る

ブランクが長いことによって、それまで行っていた仕事の勘がどうしても鈍ってしまいます。たとえ実績があったとしても企業が求めているのは即戦力なので、どうしても採用がお見送りになってしまいがちです。

人間関係が億劫

ニートや無職で人と接する機会が少なくなると、必然的にコミュニケーション力が衰えてしまいます。人との関わりに自信が持てない場合は、ひとりで黙々と仕事を行える転職先を視野に入れてみてください。

生活リズムを正すことが難しい

ニートや無職は、通常の会社員とは異なり「○時に起きる、寝る」という義務がありません。そのため、もし転職が成功しても、はじめは通常の社会人の生活リズムに合わせることがなかなか難しいと言われています。ニート・無職期間中も意識して常識的な生活リズムを心がけましょう。

仕事をしない快適さに慣れてしまう

満員電車に乗らないで済む、好きな時間に起きて眠ることができる……。それがニートや無職の甘い蜜です。これに慣れてしまうと、仕事に対するモチベーションも下がってしまいがちです。その結果、せっかく内定をもらってもすぐに離職してしまうこともあります。転職を決意した以上は、ニートや無職の時間を忘れる努力をしましょう。

ニートでも無職でも諦めないことが何より大事

ニートだから、無職だから、と、働くことを諦める必要はありません。今諦めてしまったら、ますますブランクが長引くだけで、ますます就職・転職に不利になります。これまで何社も不採用になった人でも、諦めないことがもっとも大事です。人材不足が問題視されている昨今、必ずマッチする職場で働くことはできるので、めげずに就職・転職活動に励みましょう。ひとりで悩まず転職エージェントに相談する、未経験OKの求人を探す、などさまざまな手段があります。活動自体が社会復帰への第一歩にもつながるため、コツをつかんだ転活で内定を獲得しましょう!

ニートでも無職でもコツを掴んだ就職・転職活動で仕事にありつける!


ニート・無職の立場の人は、今後の不安がたくさんあると思います。ブランクが長くなればなるほどさらに就職・転職が不利になるし……。そんな時はひとりで悲観的にならず、エージェントに相談を。また、ニート・無職の期間にスキルアップを目指して就職・転職に有利な資格を取得する、職業訓練校に通うことも有益です。

卒業したいニートや無職ですが、さまざまな卒業のコツがあります。善は急げで、まず行動に移してみてください。


おすすめ人材会社 3選

たくさんあってどれを選んでいいかわからない、選んでいる時間がないという方も、まずはここを見てみましょう!
良い求人が見つかること間違いなしですよ。

1.セントメディア

セントメディアのトップ画面イメージ

セントメディアは、約8割の方が半年以上のお仕事を継続しているという実績をもつ派遣会社です。満足度が高いのは、求人紹介だけではなく、お仕事がはじまってからもサポートやフォローが充実しているので安心して働けるから。業種にあわせた研修制度もあるので、お仕事に不安がある方でも自信をもって働けるようになりますよ。

2.スタッフサービス

スタッフサービスのトップ画面イメージ

オフィスワークに強いスタッフサービス。オー人事のCMが有名な派遣会社です。求人数も多く、自分にあった求人をみつけやすくなっています。登録した方だけに非公開求人が送られてくるのも魅力的です。