正しい書き方の履歴書と職務経歴書は転職成功への近道。採用される履歴書・職務経歴書まとめ

おすすめ人材会社3選

派遣会社徹底比較

正しい書き方の履歴書と職務経歴書は転職成功への近道。採用される履歴書・職務経歴書まとめ


転職の際に企業から必ず提出を求められるのが、履歴書と職務経歴書です。自分のこれまでの生き様をも反映する重要なエントリーシートですが、どんなにハイスペックな学歴・職歴であってもちょっとした記載ミスで脱落してしまう人は多いものです。

実は採用されやすい書き方にはコツがあります。「なぜ自分の書類は通過しないのだろう」と頭を抱える前に、履歴書・職務経歴書の書き方について見直してみませんか? 

採用されやすい履歴書と職務経歴書の書き方

ただ自分の学歴や職歴を並べるだけでは、採用担当者の目には止まりません。なぜなら、それだけじゃ自分の魅力が伝わらないから。これまで多数の履歴書・職務経歴書を見てきた採用担当者は、採用のプロフェッショナルです。没個性な履歴書・職務経歴書では、その時点ではじかれてしまいます。では、採用担当者の目に止まる履歴書・職務経歴書とはどのようなものなのでしょうか。採用担当者に「会ってみたい!」と思わせる履歴書・職務経歴書の書き方のポイントを指南します。

担当者が読みやすい履歴書を書く

最近はパソコンで履歴書を作成することがスタンダードになり、文字の上手さ・下手さはあまり気にする必要がなくなりました。その分、どうしても均一的な印象を持たれがちです。

ここでポイントなのは、採用担当者が読みやすい履歴書を作成して周りと差をつける、ということです。具体的には、誤字脱字がなく、必要事項を簡潔に記載することがもっとも重要です。また、資格などは応募企業に貢献できるものを優先して書くと良いでしょう。

いずれにせよ、読み手の立場になって書くことです。自分が採用担当者なら、どんな履歴書なら読みたいと思うかを念頭に置いてください。

職務経歴書は、希望する職種によってテンプレートを変える

インターネットからダウンロードできる職務経歴書のテンプレートは何でも良いのではなく、職種によってテンプレートを変えることが転職成功への近道です。インターネット上には、営業職、事務職、販売職など、職種別のテンプレート=模範解答があるので、ぜひ参考にしてみてください。正しいテンプレートを参考にすることで、採用担当者に伝えるべき内容が明確になります。

職務経歴書は選考時に使う重要書類

職務経歴書は書類選考に使用されるものであり、採用を左右する重要な書類です。そのため、書類を通過するための情報を記さなくてはなりません。履歴書同様、採用担当者が読みやすい、ということを意識して記載しましょう。ボリュームはA4用紙2枚程度に抑え、読み手の負担を軽減させることもお約束です。

履歴書と職務経歴書の違い

アルバイトやパートなら、職務経歴書が必要でないことがほとんどです。ここで、なぜ正社員の場合は履歴書・職務経歴書、どちらも提出しなくてはならないのか解説します。

それぞれの目的

履歴書は内定後に人事情報として企業が保管するもの、職務経歴書は前述のとおり書類選考に使用するものです。意外かもしれませんが、履歴書は書類選考には使用されません。とは言え、顔写真や職歴などは第一印象を左右するものなので手を抜かないようにしましょう。

記載内容の違い

履歴書には人事情報として必要な内容を記載します。具体的には、名前、生年月日、住所、連絡先、学歴・職歴、免許・資格、志望動機、自己PR、通勤時間、扶養家族数などです。
一方、職務経歴書には、具体的な職務経歴や仕事に活かせる能力など、自分の強みを記載します。つまり、自分をアピールする内容のみを記載するということが大きな違いでしょう。

書き方の違い

パソコンで作成することがメジャーになった履歴書ですが、内定後に保管するためだけの資料となるので手書きでも構いません。一方、職務経歴書の場合は、パソコンで作成するのが好ましいです。なぜなら、正社員として転職する場合は、採用担当者のみならず第三者とも情報を共有する必要があるためです。メールで応募する場合、パソコンで作成したデータであれば社内のメールやWebで情報の共有がスムーズにできます。

履歴書添削は必ずしよう

転職エージェントでは、無料で履歴書や職務経歴書の添削を行ってくれます。どうしても正しい書き方が分からない、という人は、そうしたサービスを利用してみてはいかがでしょうか。誤字脱字の添削はもちろん、転職のプロから業界や業種別の書き方のアドバイスをもらうことができます。

転職成功の第一関門である履歴書・職務経歴書は抜かりなく完璧に作成しましょう


この記事では採用担当者に「おっ!」と思わせる履歴書と職務経歴書について解説しました。「芸能人は歯が命」ではないけれど、転職人は履歴書・職務経歴書が命です。正しい書き方をマスターして書類を通過し、自信を持って次のステージに挑んでください。


おすすめ人材会社 3選

たくさんあってどれを選んでいいかわからない、選んでいる時間がないという方も、まずはここを見てみましょう!
良い求人が見つかること間違いなしですよ。

1.セントメディア

セントメディアのトップ画面イメージ

セントメディアは、約8割の方が半年以上のお仕事を継続しているという実績をもつ派遣会社です。満足度が高いのは、求人紹介だけではなく、お仕事がはじまってからもサポートやフォローが充実しているので安心して働けるから。業種にあわせた研修制度もあるので、お仕事に不安がある方でも自信をもって働けるようになりますよ。

2.スタッフサービス

スタッフサービスのトップ画面イメージ

オフィスワークに強いスタッフサービス。オー人事のCMが有名な派遣会社です。求人数も多く、自分にあった求人をみつけやすくなっています。登録した方だけに非公開求人が送られてくるのも魅力的です。